即日でも引越しは可能!実際の流れの例とおすすめの業者3選

「急に引越しすることになった」

「忙しくて引越しの準備に時間が割けない」

とお悩みの方もいると思います。

一般的に引越しのイメージは「時間がかかる」「手続きが多い」「すぐには出来ない」というものが多いでしょう。

しかし、条件さえ揃えば即日引越しは可能です。

この記事では

  1. 即日引越しをする流れ
  2. 即日引越しにおすすめの業者
  3. 即日引越しでは宅配便や不用品回収も併せて活用すべき
  4. 繁忙期は即日引越しが難しい

の4点について紹介します。

即日引越しを検討している、即日引越しに興味がある方は必見です!

即日で引越しする流れの例

まず初めに、即日で引越しするときの流れについて解説します。

① 引越し業者に連絡をして、電話見積もりをする

一番最初に行うのが引越し業者への連絡です。

なぜなら、急ぎの引越しの場合はすぐに対応してくれる業者を見つける必要があるからです。

引越しの日が近ければ近いほど、引越し業者のスケジュールは埋まっています。なので、空いている業者を探すためにもなるべく多くの業者に連絡をしましょう。

次に、引っ越し料金の見積もりを電話で依頼します。

本当は、業者に家に訪問してもらい、荷物量を元にして正確な見積もりをしてもらうのが一番です。しかし即日引越しの場合そんな時間はありません。

電話での見積もりであれば、時間をかけずに見積もりすることが可能です。

注意

運んでもらいたい荷物の量をなるべく詳細に伝えましょう。荷物の量を誤って伝えると、あとで見積もりの料金と実際の料金が大きく異なるというトラブルが生じるので注意してください。

引っ越しまでに時間の余裕があるのなら、数社まとめて一括見積もりする方が良いでしょう。業者ごとの料金を比較できるので最も安い業者を見つけることができます。

② 荷造りをする

見積もりが終われば荷造りをします。引っ越し業者が来るまでに荷造りを終わらせておくことで、引越しをスムーズに進めることができます。

不要なものは捨てたり回収業者に回収してもらうなどして荷物を減らしておくと、荷造りが楽になります。また、引っ越し業者ではなく宅配便を使って、あらかじめ荷物を引っ越し先に送るということも可能です。

不用品回収や宅配便については、後ほど詳しく説明します。

③ 退去に関するな手続きをする

引越し時には様々な手続きが必要です。

現在住んでいる住居が賃貸なら、退去に必要な手続きと料金は管理会社や大家さんに尋ねるのが良いです。急遽引っ越しが決まった場合は、事情を説明するためにすぐに連絡をしましょう。

④ 引っ越しをする

引っ越し当日は、業者が家に来てくれてトラックに荷物を積み込みます。積み込み作業は業者が行うので、あなたは立ち合いをするだけで大丈夫です。

メモ

貴重品は自分で管理する必要があります。また全ての荷物が積み込まれたら、忘れ物がないかの確認を忘れないようにしてください。

積み込み作業が終了したら、トラックは新居へと向かいます。新居に到着次第、荷物をおろしてもらいます。

大型の家具を置く場所を指示したり、荷物の数が正しいか、移動中に破損していないかを確認します。全ての荷物が新居に届き、問題がなければ引っ越し完了です。

即日引越しにおすすめの業者

次に、即日引越しをする際におすすめな業者を3社紹介します。

日本通運(単身パック当日便)

日本通運
引用元:https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/moving-s/tanshinpack-t/

1つ目は日本通運の単身パック当日便です。

単身パックは、あらかじめ大きさが決められたボックスに荷物を詰めて引越しをするというものです。距離に応じて1つのボックスあたりの料金が決められていて、料金がわかりやすいというメリットがあります。

田岡
田岡

荷物が少ない方は、手軽に、安い料金で利用できるとあって非常におすすめのプランです。

日本通運の単身パック当日便は、トラックへの荷物の積み込みから、新居での荷物の積み下ろしまでを4時間で済ましてくれます。短時間で引越しを終わらせたい人にとても向いていると言えるでしょう。

公式ホームページによると、作業スケジュールに余裕があれば引越しの前日の見積もりにも対応しているとのことです。また、電話での見積もりも可能です。

スマイル引越センター

スマイル引越しセンター
引用元:https://www.thesmile.jp/

2つ目のスマイル引っ越しセンターには、「急な引越し・即日対応便」というサービスがあります。

このサービスは、一般的な引っ越し作業を即日で行ってくれるというものです。即日引越しのためにトラックとスタッフの数を揃えており、多くの即日引越しの実績があります。

メモ

福岡、大阪にエリアを絞って引越しを行っている会社なので、このエリアであればリーズナブルな価格で利用することが可能です。

また、オプションとして不用品回収も行なっています。追加料金はかかりますが、引越しと不用品の処分がまとめてできるのはとても魅力的でしょう。

ヤマト運輸(宅急便タイムサービス)

ヤマト運輸
引用元:https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/time/

3つ目のヤマト運輸は、引越しとは異なりますが、宅急便タイムサービスと呼ばれる即日引越しに活用できるサービスがあります。

これは、夕方に預けた荷物を翌朝10時までに届けてくれるサービスです。最大160サイズまで送ることができるので、大きな荷物も安心して預けることができます。

日本中どこへでも翌日配送が可能であり、遠い場所に荷物を送りたい人、翌日に荷物を届けて欲しい人には非常におすすめです。

宅配便や不用品回収を使い分ける

即日引越しの場合は、引越し業者だけでなく、宅配便や不用品回収も利用することをおすすめします。

宅配便は、荷物を入れる箱の大きさと荷物を運搬する距離によって料金が変わります。なので、一人暮らしで荷物が少ない、引越し距離が短いと言った場合には、引越し業者を利用するよりも安く済むかもしれません。

ポイント

ただし、送る荷物の数が多い場合は引越し業者よりも高くついてしまう可能性があります。引越しのために荷造りをしていると、不要な荷物が多いことに気づく場合があります。その際は不用品回収を利用してみましょう。

不用品回収には様々な選択肢があります。リサイクルショップやオークションを利用して売却することもできますし、不用品回収業者に依頼するということもできます。

前者の場合は不用品がお金になりますが、手間がかかります。後者には、

  • 自治体の粗大ゴミ回収
  • 引越し会社の不用品回収
  • 民間の不用品回収業者

といった選択肢があります。

一般的に、不用品回収は業者に連絡をすれば引き取りに来てくれることが多いです。なので、「不用品を早く手放したい」「引き取りに来て欲しい」と思うならぜひ利用を検討してみてください。

繁忙期は即日引越しが難しい

引越し業界では、引越しの件数が増える3月、4月を繁忙期と呼びます。この時期は引越しの需要が高いため、引越し料金が高くなるだけでなく、予約が埋まってしまう場合が多いです。

即日引越しは、基本的に業者のスケジュールが空いている場合のみ受け付けてくれます。なので、繁忙期に即日引越しをするのは非常に難しいと言えます。

繁忙期にどうしても即日引越しをしたいのならば、料金が高くなるのは諦めて、とにかくたくさんの業者に電話をしていきましょう。

田岡
田岡

大手は厳しいですが、中小や地元密着型の業者なら空いていることもあります。

どの業者も受け付けてくれなければ、先ほど述べた宅配便を利用して引越しをするという手段もあります。ただし、繁忙期は宅配便の到着も遅れる可能性もあるので、注意が必要です。